マイセンの玄米でカラダの中からアトピー予防

 アトピーの予防には、大きくわけて2種類あって、外的予防と内的予防があります。

外的予防は、薬を塗ったり保湿剤を使用したりすること、

内的予防は、食べ物や飲み水に気をつけて、

アトピーに害のない『いい』栄養をとる、ということです。

今回は内的予防、特に玄米を食べる効果についてお話ししていきます。

私は最近家でご飯を食べるときは、玄米を食べるようにしています。

まず、主食を食べるなら玄米、特に酵素玄米がいいというお話をします。

忙しい現代人なら、外食でチャチャッとご飯を済ませてしまいがちです。

僕も昔はラーメン、カレーなど手軽で安いものばかり外食していました。

しかし、主食となるものはカラダを作る基本の栄養素なわけですから、

そんな食事をしていたらアトピーが悪化するのも無理ないわけです。

ご飯を玄米に変えて家で食べるようにしてからというもの、

カラダに栄養が染み渡る感覚に芽生えました。

一食一食を大事に考えるようになったのです。

つけあわせも野菜の煮物にしたり、みそ汁もだしからとったり。

はじめは味が薄くて、美味しさに気づかなかったのですが、

それは、外食のし過ぎで舌が麻痺していたのでした。

化学成分の無い食事は本当にカラダに染み渡ります。

特に玄米を『発芽酵素玄米』という形にして食べると、「こんな美味しい米の食べ方があったのか!」

と驚きます。

kousogenmai

発芽酵素玄米は、簡単に言うと「活性化している米」を食べているということなので、

普通の米と比べて、栄養素が格段に違います。

発芽酵素玄米は「完全食」と言われ、

それだけで人間に必要なビタミンやミネラルも

全て摂取できるほど栄養価が高い米なのです。

その米自体も、農薬等が無添加であるほど

カラダに有害物質を溜めることも無いので、

アトピーにはもってこいな食事メニューであると言えます。

その玄米の中でも、僕は、『マイセン』というところの玄米を買っています。

maisen1

ここの玄米は無農薬はもちろん、甘さがあって、美味しい玄米だと思います。

僕は田舎が米どころなので、いろんな美味しい米を食べてきましたが、

それに比べてもマイセンの玄米はとても美味しいと感じます。

アトピーの方で、薬や保湿などの外的予防はしているけど、

なかなかうまくいかないと思っている方は、

是非玄米食を試してみてください。

美味しい玄米専門 通販のお店 ”マイセン”はこちらから。


いつもクリックありがとうございます!

コメントを残す