お風呂に入らないとアトピーはどうなる?

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

アトピー皮膚炎の方でお風呂嫌いの人はどうなるのでしょうか?

実は私もあまりお風呂は好きではありません。

外で働いて帰ってきて、くたくたになっているとお風呂に入りよりも寝たい欲望の方が強くなるんですね。

で、帰ってきてそのまま寝てしまい、朝シャワーだけを浴びてまた外に出る、という繰り返し。

休日ともなると、一日中家のなかにいることも多いですから、そんな時はお風呂に全く入らないなんてこともあるわけです。

 

しかし!

アトピー持ちの人にとっては、非常に良くない行動だということは薄々わかっていることかと思います。

 

原因は、アトピーに大敵の「乾燥」

アトピー持ちの人は日頃から乾燥に敏感だと思います。

特に乾燥する冬の時期は、保湿がとても大事。

化粧水や乳液など、乾燥による外部刺激をなるべく抑える保湿剤を使った方がいいのは明白ですね。

これは、女性のみならず男性にも言えることですが、

とかく男性は保湿剤をつけるのが習慣になってない人が多いと思います。

一日中家にいる時なんかは面倒くさがってなにも肌のお手入れをしないのが普通かと思います。

そこでさらにお風呂にも入らないと、乾燥肌が一気に加速してしまいがちです。

アトピー持ちの人の正しいお風呂の入り方

めんどくさいお風呂をなんとか入りましょう。

乾燥がひどくなってアトピーが悪化する方がいやですよね。

ですが、お風呂に入るにしても正しい入り方を守らないと余計悪化することもありますので、以下のことに気をつけると良いかと思います。

体をゴシゴシ洗わない。

お風呂に入って綺麗にしようとするあまり、方だをゴシゴシ洗ってしまうことがあります。

これは、肌を傷つけ、肌のバリアを壊すことになってしまうので、やさしくなでるように洗った方がいいでしょう。

ボディソープや石鹸は全身に使わない

湯シャンという言葉を聞いたことはありますでしょうか?

お湯でシャワーする、の略かと思われますが、

その名の通り、あまりボディソープや石鹸は使わない方がアトピーの人にとってはいいのです。

なぜなら、ボディソープや石鹸に含まれる界面活性剤などの成分によって

からだの内部から分泌される皮脂までも落とされてしまうからです。

タモリさんや福山雅治さんもやっているそうですが、

お湯だけで洗っても汚れを落とすことは可能なんです。

 

アトピー持ちにとって、皮脂は肌を守るバリアになるものですから、

全ておとしてしまわないように気をつけた方がいいかと思います。

どうしてもボディソープなどを使う場合は、

局部や脇のした、足など、特に雑菌がたまりやすい部位だけにして、

顔や首などデリケートな部分はお湯だけで十分と思います。

 

こんな感じで、アトピー持ちでお風呂嫌いな方は、手間をかけずにささっと効果的なお風呂の入り方をマスターしちゃいましょう!


いつもクリックありがとうございます!

アトピーや乾燥肌に効く「セラミド」って?

乾燥する季節になると、アトピーが悪化したり、乾燥肌が一層乾燥して肌がポロポロ、カサカサになったりしますよね。

普段からアトピーに悩まされている方は保湿が大事とはわかっていると思いますが、

保湿に重要な成分「セラミド」についてはご存知でしょうか?

肌に重要な成分「セラミド」を知ったきっかけ

私もアトピーがひどくて皮膚科に行っていた時、先生からオススメされたものがあります。

それが、「セラミド」が入っている化粧水を使ったらいい、ということ。

もちろん皮膚科なので、アトピーに効く塗り薬や飲み薬を処方してもらうんですけど、

ぶっちゃけると、あまり薬には頼りたくないんですよね。

ステロイドの副作用や飲みすぎて効きにくくなると思っているので、なるべく新薬に頼らないでアトピーに付き合った行きたいな、と思っていました。

そんな中、市販でもセラミドが入っている化粧水はあるから、普段使いとしてはそういったものを使ってみてもいいと聞き、いい先生だな〜と思ったのですよ。

セラミドって一体何なの?

セラミドとは、お肌のバリア成分です。

もともと、人間はセラミドを自動で生み出せるようになっているのですが、

なんらかの理由でセラミドが不足することがあります。

それは、老化や

ストレス、睡眠不足などの生活習慣、

それにアトピーの人などは、もともとセラミドを作り出しにくい肌質

ということも理由としてあげられます。

バリア成分であるセラミドが不足すると、知っての通り

肌が乾燥したり、かゆくなったり、アトピーが悪化したり悪循環を繰り返すわけです。

セラミド不足を補うには

では、バリア成分であるセラミドを上手におぎなってあげればいいわけですが、

どうやったらよいのでしょうか?

それは、外部からの補填をする方法と、内部からの補填をする方法があります。

外部からの補填は、化粧水などでセラミドが含まれているものを利用すること、

内部からの補填は、サプリメントなどでセラミド成分の入っているものを摂取することです。

こういったものを上手に利用して、つるつるすべすべなお肌作りを目指していきたいですね。

また、根本的に直すためには、なるべくお肌にストレスのかからない生活習慣を気をつけることが最も大事だと思います。

 

 


いつもクリックありがとうございます!

サラヴィオ美容液はアトピーでも効果があるのか?

sara-1

アトピー肌にとって最も大敵なのが
かさかさ状態の痛んだ肌が
外部からの刺激に対して無防備の状態であることです。

この状態は、かゆくて掻きむしった後、
炎症がひどく真っ赤になっている時などに見られます。

ですのでシャツでこすったりなどの
ちょっとした刺激でも敏感に肌が反応してしまいます。

結果さらに悪化するという悪循環を
体験している人も多いことでしょう。

だから、肌を守り、刺激からブロックをしてくれる状態を
作らねばならないのですが、
サラヴィオ美容液は、そんなノーガードのボクサー状態のお肌を
いろんな効果で手助けしてくれる画期的な美容液なのです。

 

スクリーンショット 2014-10-28 20.00.59

「かゆみと痛さで気が狂いそうになった状態でしたが、

今となってはほとんど回復し、正常な生活を取り戻すことができました。」

(アトピー歴10年 女性)

スクリーンショット 2014-10-28 20.01.03

「敏感肌で苦しんでいました。

化粧しても、外に出たくない状態だったのですが、

顔の赤みがなくなり、今では眉毛を書いただけで

フルメイクしたように見えるほど綺麗な肌に生まれまわりました。」

(現役モデル 女性)

スクリーンショット 2014-10-28 20.01.06

「ほっぺたが真っ赤にはれあがり、

親からしたら見てられないほどかわいそうだったのですが、

かなり落ち着きを取り戻しました。

無添加美容液なので、赤ちゃんにも安心して使えます。」

(1歳の赤ちゃんのお母さん)

 

上の感想を見ても、アトピー肌にも効果が現れているようですね。

 

というのも、サラヴィオ美容液は、活性化美容液と呼ばれていて、

塗ることで細胞を活性化させるので、バリア機能を高めたり、

ハリや弾力を増強してくれる効果があるんですね。

 

ただ、いろんな口コミを見ていると、コストパフォーマンスが悪い、

という意見も中にはあるようです。

 

サラヴィオ美容液はアトピーに効果がありそうですが、

使ってみないとコスパがいいかどうかは判断しかねると思います。

sara-2

ですので、買おうかどうか迷っているとしたら

始めは1000円でミニボトルがお試しできますので、

そちらで体験してみるといいかと思います。

 

→1000円お試しでサラヴィオ美容液を購入するには


いつもクリックありがとうございます!

アトピー肌を植物のチカラで治す保湿せっけんを見つけました!

こんばんは!あとPです。

みなさんアトピーのお肌にはどういう石けんを使ってますか?

刺激の強い石けんを使うと、悪化の危険があるので、

石けん選びは結構大事ですよね。

今回は植物のチカラでアトピー肌に効く石けんを見つけましたので、 「アトピー肌を植物のチカラで治す保湿せっけんを見つけました!」の続きを読む…


いつもクリックありがとうございます!

薬剤師が開発した、アトピー肌に効くオススメクリーム

アトピー肌の乾燥対策をしていると、化粧水やら乳液やら美容液やら、

たくさんの保湿剤をつけなければならないと思っていませんか?

めんどくさがりの方だと、

「お金も掛かるしいろいろ付けなきゃいけないので毎日が結構大変。。。

もっと簡単に効果的な保湿剤は無いのだろうか。。。」

って思うんですよね。

 

そこで、 「薬剤師が開発した、アトピー肌に効くオススメクリーム」の続きを読む…


いつもクリックありがとうございます!