[アトピー対策 食事療法] またまたマイセンの玄米を買ったよ

maisen09

こちらのブログで何度か紹介した「マイセンの玄米」を食べきってしまったので、

またまた購入しました。

感動の米と書いてあるように、ここの玄米は本当に美味しいんですよね。

 

しかも発芽玄米にして炊いているので、栄養価がさらに豊富になり、

アトピー持ちにとっては、最高の自然派な栄養源になっています。

僕はいつも通販で購入するのですが、(福井県から直送)

どんな感じでお届けされるのかご紹介します。

 

maisen01

まず、こんな感じで段ボールの箱で届きます。

maisen02

あけると、中にはお米となにやらファイルが。

maisen03

ファイルはクリアファイルに印刷を施したもので、マイセンの代表の方のご挨拶が書かれています。

 

稲穂に添えて、という題ですが、実物の稲穂が一本入っています。

なんかこの稲穂が身近に感じられるというか、雰囲気あって好きなんですよね。

maisen04

このご挨拶文を読むと、自然と共存した営み、感謝の中で育てられたんだなぁと思いほっこりします。

maisen05

ファイルの中には、諸々な書類が。

納品書、支払い書、玄米の炊き方、品質保証書、チラシが入っています。

maisen07

玄米の美味しい炊き方が入っていますので、玄米自体を初めて買う人でも、

美味しく炊けますね。

maisen06

品質保証書がついています。賞状みたいです。

コシヒカリの玄米のようです。

残留農薬、放射性物質の検出はもちろんありません。

 

maisen08

こちらがおまちかねの感動の米、マイセンの玄米です。

5kgでこのくらいの大きさです。

意外とすぐ無くなっちゃうんですよね。

 

こんな感じで今回はマイセンの玄米のお届け状態を紹介しましたが、

アトピー治療は美味しく楽しくやりたいので、食事療法にこだわってみると、

楽しく治療できると思います。

 

さて、今日は発芽玄米にしようか、酵素玄米にしようか。。。

 

⇒美味しい玄米専門  ”マイセン”の玄米を購入する

 


いつもクリックありがとうございます!

アトピー改善食事レシピ『酵素玄米ご飯とお惣菜』

kouso

アトピーの人が改善するには、食生活も大事です。

今回から『アトピー改善飯』と題しまして、お肌の改善にいいレシピを公開していこうと思います。

長期的に体質改善していこうとお考えの方は参考にしてみて!

 

酵素玄米ご飯

玄米にあずきと塩をプラスして炊き上げます。

酵素のチカラで栄養満点でカラダの中からキレイにしてくれるご飯です。

電子釜の中で10日くらいまで熟成して食べても美味しいです。

玄米はピンキリですが、オススメは美味しい玄米専門 通販のお店 ”マイセン”の玄米です。

ちょっと高いですが、安全ですし、何より美味しいです。

 

お惣菜

スーパー等で買える、料理の必要の無いお惣菜です。

料理の手間はかかりませんし、メニューのチョイスを間違えなければ

健康に良いおかずになります。

ダメなチョイスは油物や肉ものです。

お惣菜は時間が経ったものも店頭に並んでいるので、油が酸化していたりして

腸内環境には良くないです。

野菜ものを中心におかずをチョイスするとよいでしょう。

僕はよく切り干し大根とか、ほうれんそうの胡麻和えなんかを買います。

 

という感じで、独身で忙しく働いている人でも

なるべく苦にならずにできるような感じで

レシピを書いていけたらと思っています!




いつもクリックありがとうございます!

アトピーは自分の鏡

スクリーンショット 2014-11-16 16.25.53

 

アトピーを治そう治そうとしているあなたへ。

 

『アトピーは自分の鏡』という言葉を考えてみるといいかと思います。

 

アトピーは自分の皮膚に出るものなので、

単純に皮膚用の塗り薬や皮膚に効く飲み薬で対処してしまいがちですよね。

 

確かにそれは短期的には効果が出ます。

 

特にとても酷い状態のときは、薬の効果で症状を抑える、といった意味では使った方が確かにいいです。

 

しかし、これは押さえ込んでるだけなので、またすぐ再発する可能性が高いのですよね。

 

マグマが活動しているのに、表面だけにコンクリでフタをしても、マグマの圧力で表面は吹っ飛ばされてしまうのです。

 

そうすると、内部から治す必要があるのですが、

食生活を変えたり、生活習慣を変えたりして、ということだけでも効果が出ない場合があります。

「なんでだろう、外側も固めたし、内側もきちんとしているつもりなのに、、、」

 

実は、内側を変えるということは、食事や生活習慣だけでなく

考え方も変える必要があるのです。

 

「早く治さなきゃ」

「いいかげんに嫌になった」

「なんでこんなにやってるのに治らないんだ」

 

 

こんなことを考えていると、その考えも一緒に出てしまうのですね。

 

最初に言った「アトピーは自分の鏡」とは、こういった意味でもあるのです。

 

 

ですので、アトピーのことをそんなに思い詰めて考えすぎないようにするといいかもしれません。

 

やれることはやっているのだから、あとは、そんなに気にしないで日々の生活を楽しんでみるのです。

 

心の持ち用が鏡となって皮膚に現れてくるとしたら。。。

 

 

あなたはどんな考え方をしますか?


いつもクリックありがとうございます!

大人のアトピー性皮膚炎、洗いすぎが原因?

man

先日ウォールストリートジャーナルの記事で
「乳児のアトピー性皮膚炎、洗いすぎが原因」
という記事がありました。

これによると、アトピー性皮膚炎の原因は、
・入浴頻度
・せっけんやシャンプーの含有成分
・入浴後に適切に皮膚を保湿しているかなどの要因
だそうです。

親がよかれとやってあげていることが、意外とダメだということです。

これって、大人にも当てはまるんじゃないかと思います。

昔タモリさんがどこかで言っていましたが、
「石けんは使わない。お湯で洗うだけ」でもキレイに肌の汚れは落ちるらしいです。

大人でもよかれと思って使っているものが悪影響を及ぼしていることはありそうです。

私の場合は、アレッポの石けん等自然派のものを
極力使うようにしていますが、
洗いすぎて皮脂が落ちすぎた時は、
これまた自然派の化粧水等で保湿をするようにしています。

ただ、自分の肌に合わない成分が含まれていると、
余計悪化する場合があるので、
こればっかりは、一人一人試してみて
自分の肌に合わないものは
使わないようにする方がいいですね!




いつもクリックありがとうございます!

マイセンの玄米でカラダの中からアトピー予防

 アトピーの予防には、大きくわけて2種類あって、外的予防と内的予防があります。

外的予防は、薬を塗ったり保湿剤を使用したりすること、

内的予防は、食べ物や飲み水に気をつけて、

アトピーに害のない『いい』栄養をとる、ということです。

今回は内的予防、特に玄米を食べる効果についてお話ししていきます。

私は最近家でご飯を食べるときは、玄米を食べるようにしています。

まず、主食を食べるなら玄米、特に酵素玄米がいいというお話をします。

忙しい現代人なら、外食でチャチャッとご飯を済ませてしまいがちです。

僕も昔はラーメン、カレーなど手軽で安いものばかり外食していました。

しかし、主食となるものはカラダを作る基本の栄養素なわけですから、

そんな食事をしていたらアトピーが悪化するのも無理ないわけです。

ご飯を玄米に変えて家で食べるようにしてからというもの、

カラダに栄養が染み渡る感覚に芽生えました。

一食一食を大事に考えるようになったのです。

つけあわせも野菜の煮物にしたり、みそ汁もだしからとったり。

はじめは味が薄くて、美味しさに気づかなかったのですが、

それは、外食のし過ぎで舌が麻痺していたのでした。

化学成分の無い食事は本当にカラダに染み渡ります。

特に玄米を『発芽酵素玄米』という形にして食べると、「こんな美味しい米の食べ方があったのか!」

と驚きます。

kousogenmai

発芽酵素玄米は、簡単に言うと「活性化している米」を食べているということなので、

普通の米と比べて、栄養素が格段に違います。

発芽酵素玄米は「完全食」と言われ、

それだけで人間に必要なビタミンやミネラルも

全て摂取できるほど栄養価が高い米なのです。

その米自体も、農薬等が無添加であるほど

カラダに有害物質を溜めることも無いので、

アトピーにはもってこいな食事メニューであると言えます。

その玄米の中でも、僕は、『マイセン』というところの玄米を買っています。

maisen1

ここの玄米は無農薬はもちろん、甘さがあって、美味しい玄米だと思います。

僕は田舎が米どころなので、いろんな美味しい米を食べてきましたが、

それに比べてもマイセンの玄米はとても美味しいと感じます。

アトピーの方で、薬や保湿などの外的予防はしているけど、

なかなかうまくいかないと思っている方は、

是非玄米食を試してみてください。

美味しい玄米専門 通販のお店 ”マイセン”はこちらから。


いつもクリックありがとうございます!