アトピーや乾燥肌に効く「セラミド」って?

乾燥する季節になると、アトピーが悪化したり、乾燥肌が一層乾燥して肌がポロポロ、カサカサになったりしますよね。

普段からアトピーに悩まされている方は保湿が大事とはわかっていると思いますが、

保湿に重要な成分「セラミド」についてはご存知でしょうか?

肌に重要な成分「セラミド」を知ったきっかけ

私もアトピーがひどくて皮膚科に行っていた時、先生からオススメされたものがあります。

それが、「セラミド」が入っている化粧水を使ったらいい、ということ。

もちろん皮膚科なので、アトピーに効く塗り薬や飲み薬を処方してもらうんですけど、

ぶっちゃけると、あまり薬には頼りたくないんですよね。

ステロイドの副作用や飲みすぎて効きにくくなると思っているので、なるべく新薬に頼らないでアトピーに付き合った行きたいな、と思っていました。

そんな中、市販でもセラミドが入っている化粧水はあるから、普段使いとしてはそういったものを使ってみてもいいと聞き、いい先生だな〜と思ったのですよ。

セラミドって一体何なの?

セラミドとは、お肌のバリア成分です。

もともと、人間はセラミドを自動で生み出せるようになっているのですが、

なんらかの理由でセラミドが不足することがあります。

それは、老化や

ストレス、睡眠不足などの生活習慣、

それにアトピーの人などは、もともとセラミドを作り出しにくい肌質

ということも理由としてあげられます。

バリア成分であるセラミドが不足すると、知っての通り

肌が乾燥したり、かゆくなったり、アトピーが悪化したり悪循環を繰り返すわけです。

セラミド不足を補うには

では、バリア成分であるセラミドを上手におぎなってあげればいいわけですが、

どうやったらよいのでしょうか?

それは、外部からの補填をする方法と、内部からの補填をする方法があります。

外部からの補填は、化粧水などでセラミドが含まれているものを利用すること、

内部からの補填は、サプリメントなどでセラミド成分の入っているものを摂取することです。

こういったものを上手に利用して、つるつるすべすべなお肌作りを目指していきたいですね。

また、根本的に直すためには、なるべくお肌にストレスのかからない生活習慣を気をつけることが最も大事だと思います。

 

 


いつもクリックありがとうございます!