適度な運動でアトピーを改善するには

cycling

アトピーには運動も大切な要素です。

 

皆さんは交感神経、副交感神経という言葉を聞いた事があるでしょうか?

 

 

簡単に言うと、交感神経は、激しい運動やストレスによって、神経が高ぶっているときに優位になる神経。

 

副交感神経は、休息時やリラックスしたときに優位になる神経です。

 

アトピーと神経の関係はどちらがよいのでしょうか?

交感神経優位?

副交感神経優位?

 

 

 

答えは「どちらも行き過ぎるとアトピーの原因になる!」です。

 

ストレスや負荷をかけすぎるとアトピーが悪化するのは想像がつくと思います。

これは、活性酸素という物質がカラダの中で作られ、

炎症が起きやすくなるためです。

 

また、あんまりゆったりとしすぎても、アトピーには良くないのです。

なぜならリンパ球という物質がカラダの中で増え、免疫が過剰になるためです。

 

ではどうするのがよいかというと、「適度な運動」になります。

 

軽いジョギングやサイクリングなど、ハアハア息をきらさない、軽い運動が一番アトピーには効果的です。

できるだけ負荷のかからない運動を毎日行ってみると、

体調もよくなりますし、おすすめですよ!

 

run


いつもクリックありがとうございます!

[まとめ] アトピーが悪化する原因

大人のアトピーが悪化する原因を書き連ねたいと思います。
sad-face

ストレスがたまっている

寝不足、過労

 

食生活がよくない

脂っこいもの、動物性タンパクのとりすぎ、

野菜をとらない、栄養バランスが悪い

 

肌に刺激を与えている

自分で掻く、

服が化学繊維で肌に優しくない、

直射日光、紫外線を長時間浴びる、

汗をかいたまま放置しているなど

 

使っている保湿剤がよくない

化学的な香料、保存料などの成分がたくさん入っている

 

腸の調子が良くない

善玉菌が少なく食べ物が腸の中でうまく消化されない

 

薬の使い方が正しくない

ステロイドを手のひらを使って広範囲に塗りすぎている、

ステロイドを急にやめるなど

 

適度な運動が足りない

体の中によけいなものを貯めずに浄化する為にも、適度な運動は必要

ストレス発散にもなる

 

環境アレルゲン(アレルギーの源)の影響を受けている

ダニ、ハウスダスト、花粉などの中で生活してしまっている

 

気にしすぎている

精神的に負荷がかかりすぎている

 

と、このようにいろいろな原因があり、人によって原因が違います。

心当たりがあるものがあれば、

それを意識してできうる範囲で辞めてみるといいかと思います。

 

改善方法

・ストレスをためないように仕事の量をセーブし、好きな事をやる時間を少しずつ増やす

・食べ物の事を調べ、徐々にバランスの良い和食等の食事に変えていく

・掻かないように寝る時は冷やしながら寝る、オーガニックコットンの服を着る、

日光の強いときに外にいない、こまめに汗を拭く

・なるべく質の良い保湿剤を使う

・乳酸菌など、腸内環境を整える成分をサプリ等で摂取する

・ステロイドは幹部のみに指先で少し付ける、徐々に薬を減らす

・激しすぎないジョギング等の運動を生活習慣に取り入れる

・部屋の掃除はこまめにやる、自分のいる空間の空気をキレイにする

・あまり気にしない

 

とまあ、「できるかよ!」と突っ込みを入れたくなるような理想論を書いてみましたが、
ちょっとずつでいいので、できる範囲から始めてみては如何でしょうか?

 

僕も全部完璧にやれてる訳でもないし、やんなきゃいけない!って義務感もないです。

習慣になってきたら結構楽しいもんですよ^-^


いつもクリックありがとうございます!